So-net無料ブログ作成

AIG OPEN 3日目・・・貴男プロ 2R勝利! [Seed News 2006]

AIG OPEN 初戦を勝ち上がり、今日はスリーチャパンとの2R。
ガオラで一日ライブ放映されているので、
この一戦は見逃せません。

有明コロシアムのセンターコート、第4試合には、世界ナンバーワンプレーヤー、フェデラーの2Rが行われ・・これもまた見逃せない。
センターコートは、満員御礼のようで、盛り上がりも絶頂。
この一戦は、結果としてはフェデラーのストレート勝ちでしたが、その内容は壮絶。
しかしながら、さすがフェデラー。7-6.7-6です。

動じずマイペースで、2つのタイブレークをものにしたのでした。
ゲーム後半には次第に精度の高い、鋭いストロークにUPするフェデラー、王者の姿でした。
相手の選手は、予選上がりの20歳。
どんどんすごい選手が育ってきますね。

さて、その後の5試合目に行われた男子シングルス2R.
いよいよ、鈴木貴男 VS パラドーン・スリーチャパン(タイ)

始まりました。・・・・・テレビ画面を撮りましたので・・あしからず。

試合はお互いがっちりとキープの応戦。
タイブレークへ。

そして、なんと、接戦のタイブレークもスーパーボレーも出て、貴男選手が取り、7-6.

そして第2セットも・・・
がっぷり四つ。

又してもタイブレークです。
ミニブレイクされたものの・・一旦は挽回しイーブンに持っていきましたが・・
最後はパラドーンのスーパーショットが決まり、パラドーン7-6。

試合はフィアナルセットへ。

いきなり、ファーストゲームのブレイクに成功した貴男選手。

すばらしい動き&ボレー。

特にサービスはすごかったですね。
ガッツポーズには歓声!

最初の1ブレイクを生かし・・その後はキープをし続けた・・・
ついに来ました・・マッチポイント。
ものにした瞬間です。最後は、ナイスサーブ&ボレーでしとめました。


感動の瞬間です。。。。。
じわーっときましたね~。

満員の観客も大拍手です。

貴男選手の試合後の彼らしい儀式です。
4つの方向のお客様に、丁寧に御礼。

終了後、サインボールを皆様へ・・

そして、貴男選手のインタビュー(松岡さんからの)でしたが、、スピーチに変更になって・・・
あんな冷静な貴男選手も、今日ばかりは感きわまって、涙声。

しかし・・・それを聞く全ての方の胸を打つ、すばらしいスピーチでした。

8ヶ月テニスをやりたくても出来なかった苦しさ。そして試合に遠ざかる恐怖・・いろんな思いがあったに違いありません。
特にパラドーン・スリーチャパン選手とは、これまでも何度も対戦し、この舞台で勝てた事は、最高の喜びだったのですね。

最後に、AIG OPENの主催者からワイルドカードをもらえた事の感謝の言葉が印象的でした。
確かに・・・
それがなければ、貴男選手は、その場にいなかったのですから・・

そして、
会場の応援の皆、会場にこれなくても応援してくれるテニスファンの皆に、心から感謝の言葉ももらえました。応援の声が大きな力になったのはいうまでもないでしょうね。

まだ後の試合、ダブルスも2Rが,そしてシングルは3Rがあります。
どうか・・・このままの力が、今後も出し切れますように。
そして・・・肩はもちろん、体を壊す事がないよう・・祈っています。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

にほんブログ村 テニスブログ テニス場・テニスクラブへ
にほんブログ村