So-net無料ブログ作成

【AIG OPEN  2006】・・・・10月2日観戦記 [Seed News 2006]

今年も始まりました、AIG OPEN。
月曜の10月2日からスタートです。

会場の「有明テニスの森」へ行ってきました。
あいにくの雨でしたが・・・
屋根のあるコロシアムのセンターコートでは、予定の試合が開催中です。

今年は、フェデラーの参加で、かなりの盛り上がりです。
初日の今日、午前10時から、センターコートで公開練習も披露されていました。

練習風景をかなり遠景からですが、撮ってきました。
あの、フェデラーが目の前に居る・・信じられないですが・・居るんですよね。

岩淵プロとのヒッティングも公開してくれました。


1時間、フェデラーにしてみれば流していた様ですが、すばらしいプレーには天晴れ。
岩淵選手も、かなりいい感じ。チェンジコートなしで、ゲーム形式でも練習してくれて、本番さながらのポイント争いも見れました。

その後、アウトコートも雨が上がり、選手が続々練習を始めます。
なんと、ヘンマンが練習してて居るというので・・駆けつけました。

おー・・本当です。ヘンマンがそのプレーを数メートル前で見せてくれます。
感動のため息が出ていました。。。

実物のショットはすごいです。ボレーも芸術的。
いいもの見せてもらいました。

そして・・・センターコートで行われる2戦目。
この試合の応援にやってきたのですから、逃せません。
鈴木 貴男{JPN] Vs GREUL Simon[GER]

そうです、鈴木貴男選手が、肩の故障から試合を離れていましたが、8ヶ月ぶりに私達の前で試合をやってくれることになりました。

選手の入場と同時に、
「貴男!おかえり~」の声。。。。
とっても勇気付けられるハプニング。貴男プロの闘志が沸いたに違いありません。
実は・・この掛け声、SEEDのコーチ陣の気持ち! でした。

熱く興奮!

試合が始まり、観客も一体となって・・・
しかし、今日の貴男選手は完璧でした。
すばらしいプレー。8ヶ月のブランクがあったとは思えない!

何もかもが冴え、サーブも強力で、得意のサーブ&ボレーも決まりまくり。

フォアのストロークも完璧、バックのスライスも有効的で、特にライジングでの攻めには、また躍進のプレーを感じました。

ガッツポーズもいっぱい見れました。


ファーストセットを6-2で勢い良く突っ走ります。

そして・・2セットも、常にリードしながら、調子を保って・・そのまま6-2.

やりました。大きな、ガッツポーズ!

フェアで的確な審判にも感謝。
感動しました。

また秋篠宮文仁親王がこの試合を観戦なさったんです。

テニスのお好きな秋篠宮文仁親王さまも、お喜びになったでしょう。

この試合の終了後も興奮気味でしたが・・
この後は、女子、森上選手とキリレンコの試合がありました。
華やかで綺麗なウェアーの二人でした。



ファーストセット、キリレンコが圧倒的にリードして取った姿を見て、帰ってしまったのですが・・

実は、びっくり。フルセットを戦い、森上が勝利したんですって。。
試合は、最後まであきらめない!

教えられました。

さて、本日2日目の10月3日は、朝から秋晴れの気持ちいい日。
各試合も順調に進行していることでしょう。

10月3日(火)
ダブルス1回戦、センターコート10時スタート6ラウンド目に
ARTHURS Wayne[AUS]/HUSS Stephen[AUS]と、鈴木・岩淵組が戦う予定です。
またまた応援。
スコアボードから目が話せませんね。

詳しくは、AIG OPENのサイトで・・・http://www.jta-tennis.or.jp/aigopen/2006/index.html














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

にほんブログ村 テニスブログ テニス場・テニスクラブへ
にほんブログ村