So-net無料ブログ作成

備前焼 [SEEDのある日/2005春夏秋冬]

すばらしい人やものとの出会いに感動することがあります。

昨日、備前焼の作家さん、榊原清人先生の展示会に行く機会がもて・・
久しぶりに心が豊かになれました。

ふんわり優しいきもちと、
沸々とわく情熱、
土がくれるなんともいえないエネルギー。

日々に流されていると気がつかないでいる感情が蘇る幸せを感じます。

備前焼は使うことでまた味が出るということで、大切に使うことにしました。
清人先生のお皿
フルーツやお菓子を載せてもおいしいそうです。

甥っ子さんの新鋭作家、陶仁先生の作品、お皿とお椀です。

伊部の土と灼熱の火が織り成す産物です。
毎日眺めているだけでも、元気がもらえそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

にほんブログ村 テニスブログ テニス場・テニスクラブへ
にほんブログ村