So-net無料ブログ作成
検索選択

雨上がりの5/27(土) 「さつき」に注目。 [SEEDのある日/2017春夏秋冬]

DSC_2736-450.jpg朝方は昨日の雨の名残りがあった5/27の土曜日です。午後近くにはピーカンの陽射し。気持ちよく晴れました。

さつきの花も随分と花開きましたよ。DSC_2735-450.jpg

玄関やクラブハウス周りの垣根が華やかになりました。DSC_2738-450.jpg

看板のさつきDSC_2737-450.jpg可愛いです。

と、同時に・・・DSC_2731-450.jpg

白妙菊も今が見ごろDSC_2730-450.jpg

不思議ですね。真っ白な葉っぱなんです。DSC_2729-450.jpg

この時期になると新しいエネルギーが出て美しいです。DSC_2728-450.jpg花も咲きます。

お隣には・・マローセイジも。DSC_2727-450.jpg

垣根のさつきは、今、まだら咲き。DSC_2724-450.jpg

DSC_2723-450.jpgこのカーブの部分が満開になると見事なんですけどね。

DSC_2719-450.jpg

DSC_2721-450.jpg

花壇にはバジルもすくすく育ち始めました。DSCN7309-450.jpgふっくら、光沢。おいしそう~。トマトチーズワインを想像してしまうのは私だけでしょうか?(笑)


さてさて、素朴な疑問なのですが、「つつじ」と「さつき」の違い、見分けはどうしたら?って思いませんか。

SEEDもその両方の垣根があるので、毎回咲く度にその疑問がよぎります。


比較してみますね

こちらが「つつじ」DSCN7294-450.jpg葉っぱが大きくて細長い、ざらついています。このざらつきの為か、洋服にくっついたりもしますよね。そしてこのつつじのほうが早く咲きます。4月下旬ごろからつぼみが見つかり、ゴールデンウィークの頃から2週間ほど楽しませてくれますね。分類的には「春」の花というべきでしょうか。お花も大振りです。DSCN6947-450.jpg3つの花がくっついて咲きます。これは5/15頃撮影したものですよ。

今は・・・その垣根も既にお花が終わってしまいました。DSCN7287-450.jpg

そして、

DSCN7286-450.jpg入れ替わりに・・さつきが主役。

DSCN7290-450.jpg昨日の雨上がり後に撮ったものです。





ということで、「さつき」がこちらです。

DSC_2733-450.jpg葉っぱの光沢の具合が「つつじ」とは違うのがわかりますね。小さくて照りがあります。肉厚な感じです。

新芽が出てから花が咲いてきます。花も小ぶりです。

花の密集具合も見事です。DSCN7307-450.jpg


それにしてもさつきとつつじは良く似ています。それもそのはず・・・実はツツジのうちの一つ『サツキツツジ』を略して「さつき」というようですね。旧暦の5月に花を咲かせることから「さつき」と名がついたようです。

開花は今の時期です。5月中旬から7月、他の『ツツジ科』の仲間より1か月ほど遅れての開花スタート。春というより夏の花という分類ですかね。冬になっても葉っぱが落ちない常緑樹というのも特徴かも。


ツツジは花が咲いてから新芽がでる。さつきは新芽が出てから花が咲く・・これが花の開く時期の違いを生んでいるのかも。いやはや神秘ですね~。


つつじやさつきのお陰で春から夏に向けて、徐々にその変化を楽しませてくれるのが嬉しいです。そして観察って面白い。


神秘ですね~。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

にほんブログ村 テニスブログ テニス場・テニスクラブへ
にほんブログ村